ジャパネットのカニの評判は?高田社長が販売するカニは一番お得か?

ジャパネットたかたは皆さん知っていますよね。

家電製品や寝具などいろいろな商品をテレビで通販しています。

そんなジャパネットたかたがなんとカニも販売しているようなウワサを聞きました。

さっそく、ヤフーの検索で「ジャパネットたかた カニ」で検索すると出てきました。

で、最初にジャパネットの公式サイトが出てきたのでそちらをぽちっとしたところ…

カニはありました。

ん?

これだけ?

天下のジャパネットたかたの取り扱っているカニってこれだけ?

ちょっとショックでした。

もっとたくさんの種類の中から選べて値段も格安なのを期待していたので…

種類は「食べ比べセット 2㎏」とあります。

管理人が写真から判断すると、タラバガニズワイガニですね。

それが合計で2キロ入っています。

値段は16,980円です。

品質がわからないので高いとも安いとも何ともいえません。

ジャパネットたかたの会員の方とか、ズワイとタラバをこの量で食べたいという方にはもちろんこちらの商品がいいと思います。

他のネット通販はどうなのか?

ジャパネット以外の通販も実はあります。

しかもカニや海鮮を主力商品としているカニのネット通販の会社があるのです。

カニを中心として扱っているので種類や量もいろいろなパターンがあって自分が欲しい商品が探せるかもしれません。

2018年のカニは「シーフード本舗」というカニ通販のお店がいいかもしれません。

そんなに歴史はないのですが、社長さんはマルハニチロで30年間カニの買い付けとか流通の関係の仕事に就いていたそうです。

信頼できそうですね。

どこかで言ってましたが、この社長さんはおいしいカニの水域を熟知していて、しかも日本人好みのカニだけを輸入しているそうです。

イメージでアラスカ産のカニがとってもいいような感じでいた管理人でしたが、アラスカ産のカニは肉質も海から引き揚げての処理もアメリカ人向きになっているようです。

ですから、意外と言っては失礼ですが、ロシアのカニもとても品質が良くていいカニが獲れる海域もあるそうです。

そんなシーフード水産のカニでこの前ちょっとしたカニ鍋をやりました。

激旨のカニで今まで食べたカニの中で一番おいしかったかも…

すぐにいちばんおいしいなんて言うのは信用できないかもしれませんね^^;

でも、ホントにおいしいカニでした。

シーフード本舗ズワイガニタラバガニしか販売していません。

花咲ガニとか毛ガニの国内で獲れるようなカニはほかのネット通販で購入するしかないです。

まぁ、基本のズワイとタラバがきっちりそろっているならまずはここを起点に考えるのがいいと思います。

カニは好い出汁が出るので個人的には雑炊も大好きです。

美味かったー

今回注文したのは「シーフード本舗」というカニ通販のお店です。

>>シーフード本舗の公式サイトはこちら


関連記事


自宅用カニのランキング

  1. No.1かに本舗

    かに本舗

  2. No.2浜海道

    カニの浜海道

  3. No.3かにまみれ

    かにまみれ


おすすめ記事